加熱できるオメガ3オイル

鮮やかな緑色をした星の形の莢が目を引く、インカグリーンナッツと呼ばれる植物があります。この植物の原産地は、南米のペルーアマゾン熱帯雨林です。この星型の「莢」の中に生るナッツを、コールドプレスで圧搾したオイルが「インカインチオイル」
女性誌や生活提案誌を中心としたマスメディアが、「体に良い油」や「美容に役立つ油」などとこのオイルの魅力を紹介する機会が増え徐々にその知名度が高まっています。一方、2008年の日本脂質栄養学会発行『脂質栄養学第17巻、第2号』に掲載された論文では、ラットにおける26週間
混餌投与実験により、慢性毒性に関する安全性が評価されました。2010年3月の『脂質栄養学第19巻、第1号』掲載論文では、インカインチオイルの持つ優れた抗酸化機能について、ヒト試験によるエビデンスが提示されました。
オメガ3リッチでビタミンEを多く含む、この新規食用油がエゴマ油やアマニ油と並ぶか、またはそれらを上回る生理機能を有する可能性が明らかとなりつつあります。

商品スペック

見る閉じる

原産国・加工国 ペルー
原材料・素材・成分 原材料 サチャインチ種子油 栄養成分表示(100g当たり) 熱量900kcal、たんぱく質0g、脂質100g、炭水化物0g、ナトリウム0mg、コレステロール0mg
賞味期限・消費期限 製造日から18カ月
内容量・サイズ 4g×6包

商品詳細

商品ストーリー

商品詳細

森のEPA&DHAであるオメガ3を50%含んだ無添加・未精製のナッツオイルです

インカグリーンナッツ・インカインチオイルの5つの特徴

1) オメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)が多く、コールドプレスで製造されています。
オメガ3の代表は、青魚の成分であるEPAやDHAが知られています。インカインチオイルには、体内でEPAやDHAに変換されるα‐リノレン酸が約50%含まれていて、体内で燃焼しやすく、悪い脂を押し出してくれます。コールドプレス製法で搾油されています。

2) γ‐トコフェロール(ビタミンE)が豊富で、抗酸化力に優れています。
天然のビタミンEが多く含まれ、添加物が一切加えられていないにもかかわらず、えごま油、しそ油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルと比較して、抗酸化力に優れています。

3) あっさりしていて食べやすく、野菜との相性が最高です。
油としては、あっさりしていて食べやすく、主張し過ぎることなく、食材の持つ美味しさを引き立ててくれます。特に野菜料理との相性は最高で、納豆に入れても美味です。みょうがや生姜、大葉などの薬味と合わせて、和食にも抵抗なくお使い頂けます。

4) 加熱調理に使えるなど、幅広いお料理にお使い頂けます。
管理栄養士の研究グループが考案した料理レシピでは、フライパンの焼き料理、スチーム料理、ホームベーカリーなどの加熱調理例が示されています。

5) 持続可能な地域開発を目指した生産地での取り組みを実践しています。 
森林農法として知られる「アグロフォレストリー」など循環型農業の技術開発・普及、市場経済がもたらす悪影響を緩和し、生産地の小農が社会的・経済的恩恵を正しく受けるよう最大限配慮する「フェアトレード」の理念に基づいた、生産地域との関わりを実践しています。商品の安定供給を担保するため、現地の農業生産者との関係強化にも取り組み、農業生産から市場開発までをカバーした持続可能なビジネスモデル作りを目指しています。




使い方のポイント

【一日の摂取量の目安】
まずはティースプーン1杯程度からどうぞ。ヨーグルトにかけたり、納豆に混ぜたり普段のお食事に気軽にお使い下さい。

【オメガ3をしっかり摂取するために・・・加熱調理の際のポイント】
インカインチオイルやチャスキオイルは、ビタミンEを非常に多く含むため、フライパンを使った焼き料理やスチーム料理などの加熱調理にお使い頂いてもオメガ3をしっかり摂取できます。昭和女子大学福島正子先生の研究室にインカインチオイルの料理メニューを作って頂いた際に、加熱調理の際のポイントを伺いました。

・フライパンでの加熱時間は5分以下が理想。
・電子レンジでの加熱時間は10分以下を目安に。
・揚げ物や再加熱には適しません。(加熱する場合、出来立てをどうぞ。)
・魚料理は、鮭やマグロなど赤身との相性が良いです。

【インカインチオイルを4g摂取したとして】
ビタミンEを意識した場合(生食がおススメ)

インカインチオイルには8.8mgのビタミンEが含まれています。これは他の油やビタミンEを多く含む食品(アーモンドやあん肝等)と比べると1桁違う程の含有量の凄さなのです。ビタミンEは過剰摂取しすぎると健康には逆効果になりますので、サプリメントで摂取される方は注意が必要です。※仮にインカインチオイル1本(180g)を摂取しても上限量には届きませんのでご安心ください。

オメガ3を意識した場合

インカインチオイルには2gのオメガ3が含まれます(チャスキオイルには1.2g)。お魚やナッツ等の普段のお食事からもオメガ3は摂取されますので、皆さんのお食事スタイルに合わせて召し上がってください。

商品詳細をもっと読む商品詳細を閉じる

商品ストーリー

インカインチオイル

インカインチのアミノ酸組成

インカインチのアミノ酸組成について、2002年にフロリダ州立大学の研究グループが興味深いデータを発表しています。
インカインチには、WHO世界保健機関が推奨するアミノ酸摂取パターンとの比較において、2歳以下の乳幼児に対し摂取が推奨されているヒスチジンを除き、すべての必須アミノ酸について十分な量を含有しているとされています。これは、成人のアミノ酸摂取要求に対しては、完全なタンパク質であることを意味しますが、我々の知るところでは、植物の種子由来としてはこれほどまでに栄養的に完成度の高いタンパク質は、他にはありません。
加工を加えない生のインカインチの種実は、TPCKトリプシン、TCKLキモトリプシン、ペプシンといった消化酵素によって完全には消化されませんが、加熱変性すれば直ちに消化されることが、試験管実験において確認されています。また、実験を行なった3種類の消化酵素のうち、ペプシンが加熱変性したインカインチを加水分解するにあたり最も有効であるということも確認されています。



インカインチオイルの脂質特性

インカインチの脂質を構成する脂肪酸組成は、オメガ3不飽和脂肪酸(α-リノレン酸)が多く、概ね50%を占めています。
オメガ3の含有量としては、日本のマーケットで現在手に入る植物由来のオイルの中で、最も多い部類に入ります。一方、オメガ6(リノール酸)の含有率は30~35%ですから、必須脂肪酸(オメガ3とオメガ6)が、全体の80%以上と高い割合を占め、且つバランス良く含まれているのが特徴です。

酸化防止効果を有するビタミンEも200mg(100g中)以上含んでいます。このオイルの抗酸化性能をPAO-SO検査で測定したところ、市販のエキストラバージンオリーブオイルの約2.5倍という、極めて強い抗酸化力を有する結果が示されました。
これを踏まえ、昭和女子大学福島正子教授の研究グループが行ったヒト臨床試験では、DNAの酸化損傷抑制作用が突き止められています。この研究成果は、日本脂質栄養学会の学会誌「脂質栄養学Vol19,No1」(2010年3月発行)に掲載されました。


製法

「インカグリーンナッツ・インカインチオイル」は、ペルーアマゾンで伝統的かつ、農薬を使用しない農法で栽培されたインカグリーンナッツを使用しています。また、樹木と農産物を同じ場所で同時に栽培する「アグロフォレストリー」方式により生産された種子も積極的に使用しています。また、遺伝子組み換え原料や食品添加物などは一切使用しておりません。
種子からオイルを作る搾油工程では、「コールドプレス(低温圧搾)方式」を採用しております。ヘキサンなどの溶剤を使用したり、精製などの化学的処理がなされていないことを保証いたします。一回の圧搾後、一度デカンタ槽においてオイルを落ち着かせ、フィルターで濾過をし、缶に充填しています。
すべての生産ロットについて日本国内で品質検査を行っています

商品ストーリーをもっと読む商品ストーリーを閉じる

インカインチオイル 試してみたい方やプレゼントに!

インカインチオイル4g×6包セット

496円 (税込)

獲得ポイント4pt獲得

コメントを見る・するこの店舗の他商品を見る

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

インカインチオイル4g×6包セット

496円 [ 在庫数 : ◎ ]

×

電話注文・大口注文のご相談は
03-3541-4870まで

ギフト対応商品で熨斗等を希望される場合は注文画面の備考欄に必要な情報をご記入ください。

お問い合せフォーム

この店舗の他商品

全商品を見る

みんなのコメント(0件)

ショップスタッフより

インカグリーンナッツ(サチャインチ)を搾ったオイルです。オメガ3を50%含んだ美容に役立つオイル。無添加・未精製のナッツオイルです。

2018年03月15日 17:06

※コメントを書くとポイントがもらえます。詳しくはこちら

インカインチオイル 試してみたい方やプレゼントに!

インカインチオイル4g×6包セット

496円 (税込)

4pt

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

インカインチオイル4g×6包セット

496円 [ 在庫数 : ◎ ]

×