5月の乾燥にご注意!お肌の手入れは大丈夫!?
乾燥と紫外線対策でお肌を元気に!

> 「あした、あさって」記事一覧に戻る

5月は肌トラブルの多い季節です。この季節に合ったスキンケアはできていますか? 潤いのある元気なお肌を維持するためには洗顔、保湿、紫外線対策が欠かせません。 お肌と環境の両方に負荷が少ないオーガニックコスメで、やさしくお肌をいたわりませんか?

Pick up 01お肌の調子はいかがですか?

木々の新芽が芽吹き、心地よい風が吹く5月は気持ちの良い季節です。
その一方でお肌はちょっと面倒なことになりがちです。
おでこや鼻はベタついて、目元やほほは乾燥ぎみ、化粧のノリが悪いなど
悩みが尽きないのではないでしょうか。

この季節の風は爽やかですが、乾燥しているため肌の表面にある水分を奪いやすく、
更にホコリや花粉などを運び毛穴を詰まらせてしまうのです。
そして、これらの要因で肌が乾燥し、汚れが付着すると肌のバリア機能が低下して
トラブルを起こしやすくなります。

ですから、このような季節の特徴を理解して、このシーズンに合ったスキンケアが大事になります。

Pick up 02汚れを落とし潤いを保つ丁寧な洗顔を!

保湿は心がけていても洗顔が雑では肌の調子はよくなりません。
ホコリや花粉が付着した肌は肌荒れを起こしやすいので、まず丁寧な洗顔が必要になります。
洗顔は優しく指を使って毛の生え際や耳の後ろ、顎の下など隅々まで丁寧に行います。
この時、強くこすり過ぎない事がポイントです。

また、すすぎの温度はややぬるめが適しています。熱いと必要な脂まで落ちてしまい、
後で乾燥してしまうからです。
この時の注意点はしっかりと洗い流す事です。汚れが残っているとそこから肌が
荒れやすくなってしまうので洗い残しがないかチェックしましょう。

洗顔後に突っ張り感があるなら一度洗顔フォームを見直してみましょう。
保湿洗顔フォームも手ごろな価格から出ていますので乾燥が気になるなら是非お試しください。

Pick up 03しっかり保湿と適度なUVカットが大切!

冬に比べると乾燥している自覚は乏しくなりますが、洗顔後は化粧水、乳液、美容液で
しっかり保湿は基本です。
また、急に紫外線が強い季節がやってくると肌の準備が追いつかないので化粧下地なども
この時期からUVカット商品を使って保護します。

ここで注意したいのが強すぎるUVカット商品を使うことで肌が乾燥しやすくなる事です。
日中は建物の中にいるのならやや弱めのVUカット商品で充分です。少しの外出なら帽子、
日傘を使うなど紫外線対策は自身の肌の状況や生活スタイルと相談しながら見極めましょう。

このように丁寧な洗顔、保湿、紫外線対策をすると肌の状態は落ち着きます。
ですが、ホルモンバランスの崩れやすいこの時期は、ニキビや肌のヒリヒリが出やすいので
これらの対策をとっていても気になる症状が出たら早めの皮膚科受診を心がけましょう。

 

by maruse

 

オーガニックコスメが気になる方必見!

「オーガニックコスメでビューティーライフ」はこちら

 

おすすめアイテム