在宅勤務太り!?たった1日で2kg減る?
塩抜き&お茶でむくみ解消の効果を実感!

> 「あした、あさって」記事一覧に戻る

#STAYHOME と家にいる時間が長くなり、運動不足やむくみにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
マッサージや半身浴、専用パンストなど色々試めしたけれどスッキリしないという方に実践して欲しい
むくみ解消法として「塩抜き&お茶」をご紹介します。ちょっとしたポイントを理解すると効果が感じられますよ。

Pick up 01むくみが癖になっていませんか?

むくみ解消には、塩分を減らして利尿作用のある飲み物を意識的に取ると
効果が高いという事はご存知でしょうか?

むくみで悩んでいる女性は多く、むくみ防止の靴下や、リンパマッサージなど
様々な方法が知られていますが、なかなか効果が出ないという方に是非
試して欲しいのが「塩抜き&お茶」です。

実は血液の塩分濃度が濃くなり過ぎると、それを薄めるために本来であれば汗や尿として
排泄される水分が、細胞と細胞の間に溜まる事で生じるのがむくみの原因の一つです。

なので、そんな場合は緑茶やブラックコーヒー、ハトムギ茶など利尿作用の大きい飲み物で
体内に溜まった余計な水分を排出します。体が冷えないよう、常温程度以上で摂取することが
ポイントです。

また、塩分を排出するのにはカリウムが有効ですので、カリウムが多く含む食べ物の摂取も重要です。

Pick up 02普段は減塩、むくみがひどい時には塩抜きも!

普段の料理を減塩にし、素材の味を楽しむ食事に切り替えると外食の味の濃さに驚くはずです。

むくみがひどい場合は1日徹底的に塩を排除した食事が効果的です。この場合は醤油、ソース、
ケチャップ、味噌など塩分を含む調味料類も使わずレモンやすだち、カボスなど柑橘系の酸味と
コショウ、オリーブオイル、バジル、パセリなど香辛料や油を上手に組み合わせるのがコツです。

例えば朝ならバナナたっぷりのフルーツヨーグルト、レモンを効かせたアボガドディップでじゃがいも、
アスパラなど好みの温野菜をたっぷり摂ってはいかがでしょうか。

塩ぬきのメニューで気をつけたいのが竹輪や蒲鉾、ハム、ソーセージといった加工品、パスタ、素麺など
塩が練り込まれている食材です。
これを機会に塩分が多い意外な食品についても覚えておきたいですね。

 

とは言っても塩は体にとって重要な栄養素ですので塩分を排除した食事は1日か2日だけにして、
その後は減塩を意識した食事にするのがオススメです。
一度、塩抜きの食事をした後では少量の塩分でも美味しく頂けます。体の様子をみながら
時々取り入れると味覚がリセットできますよ。

Pick up 03塩分排出を促すカリウムを多く含む食べ物は?

アボガド、納豆、バナナ、夏みかん、長芋、カボチャはカリウムを多く含む食品の中でも一回に食べる量が
多いので効率よく摂取できます。

適度にカリウムを摂って、水分と共に塩分が排出されると、たった1日で体重が2kg減、3kg減ということも
珍しくありません。
脂肪を減らすのと違い、むくんでいた分の水分が出るだけですので激しい運動も不要です。
酷いむくみが解消されると体が軽くなり倦怠感や疲れが取れ、若返った感覚も得られますので一石二鳥です。

利尿作用の高い飲料でも相性があり、効果に個人差が出ますのでいくつか試して自分に合ったもの、
継続し易いものを利用しましょう。

 

by maruse

おすすめアイテム