人にやさしい天然染料(藍・柿渋・墨)を使用して染めています

季節の植物をモチーフに天然染料で丹念に染めた麻布が
貼ってあります。

商品スペック

見る閉じる

原産国・加工国 日本製
原材料・素材・成分 【素材】麻   【染料】天然染料、墨。顔料 【サイズ】15c×44c
内容量・サイズ 15c×44c

商品詳細

商品ストーリー

商品詳細

2022年染ものカレンダー(1・2月 寅)

長い反物を天然染料等で染めた麻布を貼っています

2022年染ものカレンダー(7・8月 海月)

長い反物を天然染料等で染めた麻布を貼っています

2022年染ものカレンダー(9・10月 ツワブキ

長い反物を天然染料等で染めた麻布を貼っています

商品詳細をもっと読む商品詳細を閉じる

商品ストーリー

染工房シゲ田のこだわり

東京都の山間の檜原村(標高500m)で染の仕事をしています、工房は築100年近い古民家です。

染料は藍などの植物を栽培したり,近隣の野山の植物を採取したり、又天然の柿渋・墨等も使用しております。

図柄は型染が中心です、防染糊(もち粉・ぬかを蒸したもの)が置かれた布に染料を何十回と、、風にさらしながら刷毛で引き重ねます。

古めかしい染法で、山里の村で四季を味わい、作業に励んでいます。

藍の生葉染めとは

藍の生葉には、インジカンという無色の物質が含まれています。これが酵素で分解され、水に溶けるインドキシルは繊維にしみこみ、空気にさらされると藍の色素、インジゴに変っていきます。
※染まるとは、染料の分子が繊維にしみこんで結合すること。インジゴは水に溶けず、繊維にしみません。しみこみやすいインドキシルを繊維と結合させた後、空気中の酸素でインジゴに変える―――これが生葉染めです。

※繊維が染まるのは、繊維と染料の分子が電気的なプラスとマイナスの力でくっつくことです。その力は繊維の種類によって違います。
絹はたんぱく質が主成分でプラス、マイナス、どちらの電気力も強く引きつけます。
木綿や麻などの植物繊維も電気は帯びてはいますが、力が絹ほど強くありません。
こうした染めにくいものを染めるには、仲立ちする媒染剤が必要になり、灰汁(草木灰)や金属液(鉄、アルミ、銅etc…)を使います。

ふつう藍染めといわれているのは、葉を3カ月ほどかけて発酵させ、推肥状にした「すくも」という染料を使い、藍色に染めます。

野山の植物で染色

染料は藍などの植物を栽培して使うほか、近隣の野山の植物を採取したり、又天然の柿渋・墨等も使用しています。
(写真はムラサキ草)

工房でワークショップを開催

たくさんの人たちが藍染に知ってもらうため、工房でワークショップを開催しています。

商品ストーリーをもっと読む商品ストーリーを閉じる

  • 送料無料
  • ギフト対応

型染で染めた麻布を貼ったカレンダー

2022年染ものカレンダー

3,630円 (税込)

獲得ポイント36pt獲得

コメントを見る・するこの店舗の他商品を見る

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

2022年染ものカレンダー

3,630円 [ 在庫数 : 19 ]

法人・大口注文のご相談は
info*sooooos.comまで
(*を@に変更してください。)
  • 販売店舗:染工房シゲ田
  • メーカー・ブランド:染工房シゲ田
  • 貢献カテゴリ:
    • オーガニック・ナチュラル オーガニック・ナチュラル オーガニック・ナチュラル
    • 伝統 伝統 伝統
  • 発送日目安:4~6営業日以内
  • 送料送料無料
  • ギフト対応:
  • 特定商取引法に基づく表記(返品・返金・キャンセルなど)

ギフト対応商品で熨斗等を希望される場合は注文画面の備考欄に必要な情報をご記入ください。

お問い合せフォーム

この店舗の他商品

全商品を見る

みんなのコメント(0件)

ショップスタッフより

身近の置いて四季を感じてください

2021年10月29日 15:25

※コメントを書くとポイントがもらえます。詳しくはこちら

型染で染めた麻布を貼ったカレンダー

2022年染ものカレンダー

3,630円 (税込)

36pt

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

2022年染ものカレンダー

3,630円 [ 在庫数 : 19 ]