サンゴの海を守る石垣島産月桃茶

~石垣島の太陽の恵みをいっぱいに浴びた100%島産月桃茶のお届けです~

うりずんの季節(初夏)になると白い花を咲かせ、爽やかな香りで夏の訪れを知らせてくれる「月桃(げっとう)」。
その昔から、防腐・防虫効果のある薬草として月桃は島の暮らしに欠かすことの出来ないものでした。
その葉でモチを包めばムーチーというお菓子に、実を部屋の四隅に下げて虫除けに使いました。
また葉はお茶として用いられ、その種は香辛料としても使用されています。

「サンゴの海を守る石垣島産月桃茶」はこうした月桃を気軽に楽しんで頂けるよう、飲みやすい形にしたハーブティーです。月桃特有の爽やかな香りをどうぞお楽しみください。

※この月桃茶は石垣島白保のサンゴ保全の一環で製造販売され、また売り上げはNPO夏花(なつぱな)のサンゴ保全活動に活用されます。

商品スペック

見る閉じる

原産国・加工国 石垣島(日本)
原材料・素材・成分 月桃
賞味期限・消費期限 製造より1年
内容量・サイズ 2g×5袋

商品詳細

商品ストーリー

商品詳細

商品を通してサンゴ保全

石垣島・白保村ではサンゴ保全の一つとして、畑の周りへ月桃を植えるグリーンベルト大作戦を行っています。密集して生える月桃はサンゴの減少の一因となっている畑からの赤土の流出を防ぐ効果を持ちます。

しかしグリーンベルトは、畑の面積を狭くし、農作物の収量を減少させるため、農家の負担を軽減する解決策が必要でした。

そこでNPO夏花ではグリーンベルトの月桃を農家から買い取り、商品化することで、その月桃に経済的な価値を持たせ、農家の負担を少しでも減らしながら持続的なサンゴ保全活動に取り組んでいます。

月桃(げっとう)とは?

月桃は防腐・防虫効果のあるハーブとして古くより沖縄の人々の暮らしの中で活用されてきたショウガ科の植物です。その実を部屋に下げて虫よけに、葉でモチを包んで子どもの成長を祈願する伝統行事に用いてきました。また茎を円座や籠などの民具にするなど、全てが余すことなく生活の中に取り入れられてきました。

月桃にはポリフェノールが赤ワインの約34倍含まれており、その高い抗酸化作用からアンチエイジング効果があると言われています。また月桃のポリフェノールに含まれるフラボノイドはビタミンCの吸収を助け、シミ等の原因となるメラニンの生成を防ぐ効果にも期待ができます。鉄分やカルシウム、マグネシウム等のミネラル類も豊富に含まれていると言われています。

冷蔵庫で冷やせば夏にぴったりなアイスハーブティーにも♪

「石垣島産 月桃茶」はホットでもアイスでも美味しくお飲みいただけます。アイスの場合、お湯で抽出したものを冷蔵庫でしばらく冷やしてお召し上がりください。
暑い夏にピッタリのスッキリ爽やかな味わいです。

商品詳細をもっと読む商品詳細を閉じる

商品ストーリー

サンゴ礁文化を受け継ぐ石垣島白保集落

白保は東京から約2,000㎞、沖縄本島から400㎞離れた八重山諸島石垣島の東海岸に位置する集落です。古くからの農村ですが、すぐ目の前にサンゴ礁が広がる、海と関わりの深い暮らしがここにはあります。

昔から人々は農作業の合間に潮の干満に合わせて海に下り、海の恵みを得てきました。また屋敷の周囲にはサンゴで石垣を築くなど、美しい街並みを形成しています。農業に関わる神事や祭事の中にも海とのつながりが見られ、まさに『サンゴ礁文化』といえる海と人との関係があります。

この白保のサンゴ礁は、世界最大級のアオサンゴ群集をはじめとする数々のサンゴや色とりどりの魚が棲む、生物の楽園といえる場所です。



サンゴ礁に迫る危機

現在、地球温暖化による影響(白化現象)や土砂の流出により世界各地のサンゴが減少しています。世界のサンゴ礁の60%以上が開発や魚の乱獲、海洋汚染などの人間活動により深刻な影響を受けていると言われ、今後保全対策に取り組まなければ2030年までにサンゴの90%以上が死滅し、2050年までにほぼ全滅するとも言われています。

かつて白保のサンゴ礁は「奇跡の海」と呼ばれました。沖縄本島やその他の島々で開発やオニヒトデの大発生などによりサンゴが死滅する中で、白保には世界最大級のアオサンゴ群集をはじめ健全なサンゴ礁が残されていたからです。

しかし残念なことに、近年ここ白保でもサンゴの減少が顕著に現れています。

サンゴ減少の一因となる赤土の流出

世界最大級のアオサンゴの群集をはじめ、オーストラリアのグレートバリアリーフに匹敵する種の多様性を持つと言われる白保のサンゴ礁。この海に育つサンゴも、地球的規模で進んでいる温暖化の影響や陸域からの土砂等の流出による環境悪化による脅威にさらされています。中でも畑からの赤土流出が大きな要因の一つとされており、その対策が課題となっています。(写真左:豪雨の際に畑から流れ出た赤土で、海が土色に染まっている様子)

NPO夏花では白保の農家にとっては大切な財産である畑の土を守るとともに、海の環境保全につながるグリーンベルトの植え付けを行っています(写真右)。グリーンベルトとは畑から土砂が流れ出るのを防ぐために、畑の周りに月桃や糸芭蕉等の植物を植えた「緑の垣根」のことです。

村をあげた保全への取り組み

白保集落では村の有志が中心となり「NPO夏花(なつぱな)」を設立し、サンゴ礁を集落みんなの財産と位置づけ、その保全に取り組んでいます。

主な活動として地元の小中学生への環境教育や、村の担い手の育成、赤土流出防止の為のグリーンベルトの植栽、サンゴ礁海域の赤土堆積量調査などを行っています。

「サンゴの海を守る石垣島産月桃茶」の売り上げはこうした NPO夏花のサンゴ保全活動に活用されます。


白保海岸

ゆったりとした時間が流れる白保船着場の様子。太平洋に面したこの海岸からは綺麗な朝日を見ることもできます。

商品ストーリーをもっと読む商品ストーリーを閉じる

サンゴの海を守るハーブティー

石垣島産 月桃茶 ティーバッグ5個入り

470円 (税込)

獲得ポイント4pt獲得

コメントを見る・するこの店舗の他商品を見る

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

石垣島産 月桃茶 ティーバッグ5個入り

470円 [ 在庫数 : ◎ ]

×

電話注文・大口注文のご相談は
03-3541-4870まで
  • 販売店舗:NPOなつぱな
  • 貢献カテゴリ:
    • オーガニック・ナチュラル オーガニック・ナチュラル オーガニック・ナチュラル
    • 寄付つき 寄付つき 寄付つき
    • その他(復興応援など) その他(復興応援など) その他(復興応援など)
  • 発送日目安:2週間以内
  • 送料355円~
  • ギフト対応:不可
  • 特定商取引法に基づく表記(返品・返金・キャンセルなど)

ギフト対応商品で熨斗等を希望される場合は注文画面の備考欄に必要な情報をご記入ください。

お問い合せフォーム

この店舗の他商品

全商品を見る

みんなのコメント(0件)

ショップスタッフより

石垣島のサンゴを守る為に生まれた月桃茶です。
100%石垣島産の月桃を使用し、1枚1枚丁寧に手洗いした葉っぱを乾燥させて作っています。石垣島の太陽と大地の恵みをどうぞお楽しみください。

2018年05月17日 12:46

※コメントを書くとポイントがもらえます。詳しくはこちら

サンゴの海を守るハーブティー

石垣島産 月桃茶 ティーバッグ5個入り

470円 (税込)

4pt

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

石垣島産 月桃茶 ティーバッグ5個入り

470円 [ 在庫数 : ◎ ]

×