カレン族の先祖代々から受け継がれた機織り技術をいかして…。

カレン族の腰機で手織りされた草木染めコットン布を使って、
お花のようなかわいらしいぼんぼんのキーホルダーを作りました。

カレン族の織りは、織り機の原点ともいわれる腰機(こしばた)で、足を突っ張り、腰に巻いた経糸をぴんと張りながら織っていくため、腰に負担のかかる、重労働な作業です。

機織りは、伝統的にカレン族がおこなってきた大事なものであると考えられています。
先祖代々から受け継がれてきた伝統の織り技術をいかし、今”つかわれるもの”をつくり、
お客さまへご紹介する、それが織り人の使命(ミッション)です。

商品スペック

見る閉じる

原産国・加工国 タイ
原材料・素材・成分 タイ北西部ミャンマー(ビルマ)国境周辺のカレン族の村で 手織りされたコットン布(綿)
内容量・サイズ 長さ(リング含む最長)約10cm/幅(ぼんぼん部分)約2.5cm/リング(内径)約2cm

商品詳細

商品ストーリー

商品詳細

草木染めのコットン布を使ったぼんぼんのキーホルダーです!

タイ北西部のミャンマー(ビルマ)国境周辺のカレン族の村で
手織りされた草木染めコットン布をつかって作りました。

太めのコットン糸で、ざっくりと織り上げたカレン族の手織り布の風合いと、
お花のようなぼんぼんのかわいらしさをお楽しみください!

*大きさをイメージしていただきやすいように、
 500円玉と一緒に撮影しました。

*草木染めの淡い色合いは、写真では表現しきれないところがあります。
 掲載している写真をご覧いただき、ご心配な点ご不明な点等ございましたら、
 お気軽にお問い合わせくださいませ。

*ギフトラッピングにつきましては、色柄をいかし、透明の小袋にお入れして、
 小さなリボンをお付けする簡易的なラッピングになります。

商品詳細をもっと読む商品詳細を閉じる

商品ストーリー

「つかう」ことで、織り人にかかわるすべての人がしあわせになる『ものづくり』

「つくる人」のしあわせ
「つくる人」たちが継続した仕事を手に入れることで、困難な状況から抜け出し、民族として誇りを取り戻して、次へのステップに挑戦することができるような、経済的・精神的な自立を得ることができます。

「かう人」のしあわせ
アジア民族の伝統的な刺繍や織りの一つひとつ異なるデザインや色合いの中から、「こういうものを探していたの!」という一目惚れのような出逢いを見つけることができます。
そして、その商品をご購入いただき、お使いただくことが、「つくる人」を応援することにつながります。

「うる人」のしあわせ
新しい商品を企画・販売し、継続した発注をすることで「つくる人」の自立を支え、そして「つくる人」と「かう人」との出逢いの場を提供し、民族の手しごとの素晴らしさを、たくさんの人へ伝えることができます。

織り人の3つの「ものづくり」

1.今の仕事を続けられる「ものづくり」
都市のスラム地区で働く人たち、難民キャンプで暮らさざるをえない人たちなど、厳しい環境におかれている人たちが、継続して仕事を続けていくことができる「ものづくり」を目指します。

2.新しいことに挑戦していける「ものづくり」
厳しい環境から抜け出し、新たな挑戦をする今を一生懸命生きる人たちを応援する「ものづくり」を目指します。

3.今の時代に合った「ものづくり」
美術館のガラスケースに飾られるような、大切に引き出しにしまってしまうような「もの」をつくるのでもありません。今の時代に合った実用的な「ものづくり」を目指します。

織り人の心

「織り人」は、伝統的な織りや刺繍技術を通して、アジアの民族文化の起源(Origin)を次世代に伝承し、その技術をいかすことによって、今を生きる人たちが不安のない生活を送ることができるようになることを願っています。
そのために、「織り人」は下記のことを心がけ、事業を進めてまいります。

 安定した仕事を提供できるように、定期的な、継続した商品のオーダーをすること。

 ものづくりの技術やアイデアに見合った対価(適正価格)、「つくる人」の提示する価格で買い取ること。

 新たな市場、販路拡大のための情報提供やアドバイスをおこなうこと。

 新たな商品開発に挑戦できるような情報や技術、サンプルデザインのアイデア等を提供すること。

 誠実に事業に取り組むことにより、「つくる人」、「かう人」のしあわせのみならず、「うる人」の発展と未来のものづくりにつながること。

カレンの人たちの機織り

手織りといっても、その織機はさまざまで、一番シンプルな腰機(こしばた)から、効率よく織物を織るために、構造や機能が改善されてきた高機(たかはた)まで、その国、地域、伝統により異なります。

カレン族の織りは腰機(こしばた)で、経糸を張るために腰帯を備えた織機です。これは、織り機の原点ともいえる機で、最もシンプルで原始的な織機といわれていますが、現在でも、アジア、主にインドネシアの島々やタイ、ミャンマー(ビルマ)、ベトナムなどの山岳地に居住する民族の人たちが、日常的に使用しています。

踏んばれるように、足先に小さな椅子などを置き、足を突っ張り腰に巻いた経糸をぴんと張りながら織っていくため、腰に負担のかかる、本当に重労働な作業です。
それでも、今でも家の軒先で自分たちの生活に必要な分の布を織り、お祭りや結婚式、正月などハレの日の衣装を、何ヶ月もかけて織り、準備していくのです。

とってもかわいいカレンバッグ

これは、ある保育園の部屋に掛けられていた子どもたちの通園バッグです。

カレン族の人たちは、大人から子どもまで、この伝統的なカレンバッグをよく使っています。
どのバッグにも、すてきな織り模様やラインが入り、かわいらしくおしゃれです。

カレン族の手織り布は、同じカレン族であってもその地域、分派によって異なります。

今回ご紹介のポーチは、タイ北西部ミャンマー(ビルマ)国境近くの
カレン族の村の人たちが手織りした草木染めコットン布をつかっています。
草木染めのやさしい風合い、手織りのやわらかい肌触りをお楽しみいただけます。

商品ストーリーをもっと読む商品ストーリーを閉じる

  • ギフト対応

先祖からの大切な機織りの技術を今つかわれるものへ…

カレン草木染め布のぼんぼんキーホルダーB

600円 (税込)

獲得ポイント6pt獲得

コメントを見る・するこの店舗の他商品を見る

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

カレン草木染め布のぼんぼんキーホルダーB

600円 [ 在庫数 : 1 ]

電話注文・大口注文のご相談は
03-3541-4870まで

ギフト対応商品で熨斗等を希望される場合は注文画面の備考欄に必要な情報をご記入ください。

お問い合せフォーム

この店舗の他商品

全商品を見る

みんなのコメント(0件)

ショップスタッフより

こちらの商品は、タイ北西部ミャンマー(ビルマ)国境周辺のカレン族の女性たちが一つひつと丁寧に作っています。

2016年02月04日 19:35

※コメントを書くとポイントがもらえます。詳しくはこちら

先祖からの大切な機織りの技術を今つかわれるものへ…

カレン草木染め布のぼんぼんキーホルダーB

600円 (税込)

6pt

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

カレン草木染め布のぼんぼんキーホルダーB

600円 [ 在庫数 : 1 ]