環(わ)のあかり、ミツロウキャンドル

ミツロウキャンドルは、ミツバチたちが
花のミツを集め森を育ててくれるからつくることができます。

ミツロウキャンドルのあかりは、
人びとが5,000年も見つめ続けてきたともしびです。


ミツロウキャンドルのあかりのもとでは
時と空間を共有していることが強く感じられます。


人のつながり、時のつながり、いのちのつながりを感じながら、たいせつな人といっしょにあかりを灯してみてください。

商品スペック

見る閉じる

原産国・加工国 オーストラリア
原材料・素材・成分 ミツロウ、マカダミアンナッツオイル、ホホバオイル、綿糸 ※植物オイルは型離れや燃焼を安定させるため、ごくわずかな量を入れてあります。 ※寒くなるとブルームと呼ばれる白い粉状のものが付着しますが、これは自然現象であり、品質には問題ありません。 ※ティーライトキャンドルは専用のブリキ容器に入れて灯すと溶け残らないように設計されていますが、寒い場所や芯が傾いたりすると稀に溶け残る場合がございます。
内容量・サイズ 直径:39ミリ 高さ:約2センチ
燃焼時間およそ6~7時間程度

商品詳細

商品ストーリー

商品詳細

ピュア・ミツロウキャンドル「ティーライト5個入り」(専用ブリキ容器1個つき)

美しい炎・長い燃焼時間など最も完成度が高いノーザンライト社を代表するキャンドル。ミツロウが溶け残らないよう設計された使いまわし用ブリキ容器にいれて灯してください。
灯し終わったら、容器の底に残る金具を取り除き、再び新しいキャンドルをいれて灯してください。
アロマポットや、キャンドルホルダーなどに入れて、
あたたかなオレンジ色のあかりをお楽しみください。

ミツロウキャンドルのこと

ミツロウの灯りを長年研究してきたオーストラリア・ノーザンライト社のミツロウキャンドル。ミツロウとは、ミツバチが巣を作るために花の蜜を体の中でロウにかえたもののことです。ノーザンライト社のミツロウキャンドルは、ミツバチたちを大切にしながら、ピュアであることにこだわったミツロウと、燃焼を安定させる目的で加えられた少量の植物オイル(マカダミアンナッツオイル・ホホバオイル)のみでつくられています。
自然の時の流れを感じるひとときを。

ミツロウキャンドルのある 暮らし

ミツロウキャンドルは、本来私達が持っているはずの、自然の中にいることの気持ちよさや、誰かとつながっていることのあたたかさ、循環の中にいることの豊かさ、今この時の愛しさ、過去そして未来へとつながる時間の流れを思い出させてくれます。

●「お風呂」のなかで。
心の底からリラックスできます。インスピレーションが必要なときに使ってみては?

●「食事」のときに。
感覚が鋭くなるので、味も香りも一味違って感じられます。もちろん会話もはずみ、いつもと違った食卓になります。

●「玄関」でウェルカムキャンドルに。
特別のお客様でなくても、自宅の玄関を開けたときに、ミツロウキャンドルの灯りで迎えられたら、きっと暖かいはず。

●「パソコン」の傍らに。
集中が必要な時に。疲れ方も違うかもしれません。

●「寝室」で。
寝る前のほんの5分灯すだけで、穏やかに眠りへと誘われます。

●「大切な何か」を思うときや「瞑想」
人とのつながり、過去や未来とのつながりを強く感じられます。

●家族や友人語らう時に
自然に心を開き、柔らかな心で会話がはずみます。

●夏至と冬至のキャンドルナイトに
「電気を消してスローな夜を」電源をOFFにしてミツロウキャンドルの明かりで過ごし、思い思いに過ごしてください。きっといつもは見えないものが見えてきます。

商品詳細をもっと読む商品詳細を閉じる

商品ストーリー

オーストラリア・ノーザンライト社のピュアミツロウキャンドル

ミツバチは人類が現れる300万年前から、地球上に暮らし、蜜や花粉をもらうかわりに、受粉を助けるという命の再生産の働きをしてきました。その循環は500万年もの間続いてきました。

ほんのここ数十年の間で、その循環が危うくなってきています。

ミツバチの健康を第一に考えるオーストラリアの養蜂は、私たちに循環の大切さを教えてくれます。


オーストラリアの汚染されていない大自然の中で、ミツバチは養蜂家により大切に育てられています。

ミツロウとは?

ミツバチは巣を作るとき、ハチミツを食べ、その1/10の量を体の中でミツロウに変えます。このロウで巣箱に巣(おうち)を作っていきます。これがミツロウです。

1匹のミツバチが一生で作るハチミツの量はわずかティースプーン1杯。そのために飛ぶ飛行距離は、約6~8000km。なんとおよそ北海道から九州を一往復もすることになります。

ティーライト1個には約7000匹のミツバチの営みが詰まっています。

※ノーザンライト社のミツロウは、ユーカリの花の蜜が中心です。

ミツバチと人との関係

養蜂家は巣枠からはみ出た余分な巣(ミツロウ)だけを採取します。同時にミツバチにとっては 巣のお掃除になり、互いにとって良い関係が保たれます。

オーストラリア・ノーザンライト社

養蜂家が採取したミツロウを、ここでろ過をして、混じりけのないピュアなミツロウにします。

年中温暖な気候なので、雨水をためて屋根を冷やします。ミツロウを溶かすための燃料には、太陽の熱とマカダミアンナッツの殻を使います。ミツバチが暮らす環境を守るための配慮でもあります。

ミツロウやミツロウキャンドルを作る過程、パッケージなどあらゆる面で環境に配慮しているのは、当然ともいえます。

ピュアミツロウ~ミツロウキャンドル

丁寧なろ過を終えたピュアなミツロウの塊。
「gold bar」と書かれて日本へ送られてきます。
その美しい色は、まさに金塊!
このままの形や、ミツロウキャンドルに加工されたものが、日本へ運ばれます。

運ばれてきた箱を開けた途端、かぐわしいハチミツの香りが広がり、ミツバチの営みへの感謝の気持ちが自然に沸いてきます。

商品ストーリーをもっと読む商品ストーリーを閉じる

  • ギフト対応

森を育てるミツロウキャンドル

ティーライト5個入り

1,490円 (税込)

獲得ポイント14pt獲得

評価(4.00)

コメントを見る・するこの店舗の他商品を見る

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

ティーライト5個入り

1,490円 [ 在庫数 : ◎ ]

電話注文・大口注文のご相談は
03-3541-4870まで

ギフト対応商品で熨斗等を希望される場合は注文画面の備考欄に必要な情報をご記入ください。

お問い合せフォーム

みんなのコメント(1件)

ゆーき

ミツロウの体にも優しいキャンドルです。

2016年10月22日 15:58

ショップスタッフより

ティーライトキャンドルは、初めての方にもおすすめの、ノーザンライト社定番のミツロウキャンドルです。

付属の使いまわし用ブリキ容器に入れて灯すと、最後まできれいに灯すことができます。

ブリキ容器は使い捨てではなく、使いまわしようです。
芯の留め金をはずしてから、新しいキャンドルを入れてください。

2015年06月03日 14:09

※コメントを書くとポイントがもらえます。詳しくはこちら

森を育てるミツロウキャンドル

ティーライト5個入り

1,490円 (税込)

14pt

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

ティーライト5個入り

1,490円 [ 在庫数 : ◎ ]