盛岡さんさ踊りの浴衣を「裂き織」でリユース

人間が一番美しいと感じる黄金比を曲線に用いて製作した風鈴のためのスタンドです。
置く場所を限定しないスタンドですので、インテリアや贈答用にオススメです。

スタンドと短冊、風鈴のセットもございます。

商品スペック

見る閉じる

原産国・加工国 日本
原材料・素材・成分 鋳鉄
黒、赤、緑、オレンジ、紫、紺
内容量・サイズ 165mm×450mm

商品詳細

商品ストーリー

商品詳細

生まれかわる、さんさ踊りの浴衣

以前より“裂き織”と呼ばれる、古布を裂き、緯糸として織り直す日本古来のリユース技術がありました。

裂いた布は、通常の糸と違って幅があるため、織りには細心の注意を払います。古くから岩手に伝わる技法にならい、一つひとつ手作業で進めていくためには根気が必要です。その気質と技を受け継いで、次世代へと伝えていきたい手仕事。それが裂き織です。

伝統技術に新たな火を灯す

岩手を代表する伝統工芸、裂き織と南部鉄器がコラボレーションしました。岩手を代表する花「りんどう」をイメージした風鈴です。ご自宅のインテリアとして、また贈り物としても大変喜ばれているアイテムです。伝統工芸の温もりを感じてみませんか。

商品詳細をもっと読む商品詳細を閉じる

商品ストーリー

障がい者の受け皿として

2009年8月、盛岡市内の支援学校を見学した際、生徒が製作した「裂き織」に触れ、その技術の高さに感銘を受けました。
織物が好きで、高い技術を持っていても、卒業後の就職先がない、という先生の話から、この技術を埋もれさせるのはもったいない。障がい者の方々の学校卒業後の受け皿になり、その技術を何とか活かせる方法はないか、との想いからスタートしました。

「幸呼来(さっこら)」の意味

社名「幸呼来」の由来は、盛岡市の夏まつり「盛岡さんさ踊り」の掛け声「♪さっこら〜ちょいわやっせ」の掛け声から来ています。
「さっこら」の意味は、「幸は呼ぶと来るんだよ」ということ。東日本大震災の傷跡が残っている今、日本に幸が来るように願い、社名を「株式会社幸呼来Japan」としました。
障がい者の方達と力を合わせ、岩手の伝統工芸「裂き織」の技術を皆様に知っていただけるよう、取り組んでいます。

自社ブランド【さんさ裂き織工房】

“裂き織”と呼ばれる伝統工芸は、古布を裂き、緯糸として織り直す日本古来のリユース技術です。

盛岡の夏まつり「盛岡さんさ踊り」では、多くの企業や団体が揃いの浴衣姿で華やかなパレードを繰り広げます。何年かに一度、浴衣は新しいものに替えられます。そこで、「おつかれさま」の気持ちを込めて、使われなくなった浴衣に新しい役割を与えます。
「さんさ裂き織工房」は、その浴衣に着目し、裂き織としてリユースしております。

商品ストーリーをもっと読む商品ストーリーを閉じる

  • ギフト対応

日本古来の技術で、布に新しい息吹を

裂き織【さんさ裂き織工房】さんさ風鈴スタンド

3,672円〜 (税込)

獲得ポイント36~pt獲得

コメントを見る・するこの店舗の他商品を見る

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

風鈴スタンド

3,672円 [ 在庫数 : 5 ]

風鈴セット

5,400円 [ 在庫数 : 3 ]

電話注文・大口注文のご相談は
03-3541-4870まで
  • 販売店舗:幸呼来Japan
  • メーカー・ブランド:さんさ裂き織工房
  • 貢献カテゴリ:
    • 伝統 伝統 伝統
    • その他(復興応援など) その他(復興応援など) その他(復興応援など)
  • 発送日目安:2週間以内
  • 送料690円~
  • ギフト対応:
  • 特定商取引法に基づく表記(返品・返金・キャンセルなど)

ギフト対応商品で熨斗等を希望される場合は注文画面の備考欄に必要な情報をご記入ください。

お問い合せフォーム

この店舗の他商品

全商品を見る

みんなのコメント(0件)

ショップスタッフより

岩手の伝統工芸、南部鉄器の風鈴です。
すべてハンドメイドで仕上げています。
機械では出せない高い品質と温もりのある表情が特徴です。

2017年04月20日 14:30

※コメントを書くとポイントがもらえます。詳しくはこちら

日本古来の技術で、布に新しい息吹を

裂き織【さんさ裂き織工房】さんさ風鈴スタンド

3,672円〜 (税込)

36~pt

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

風鈴スタンド

3,672円 [ 在庫数 : 5 ]

風鈴セット

5,400円 [ 在庫数 : 3 ]