フェアトレードで東ティモールコーヒー生産者の生活支援

※パルシックはカレンダー通りの営業日です。※

【カフェオレにもおすすめ♪】東ティモール産有機栽培 カフェ・ティモール (リキッドコーヒー) 3本セット

毎年ご好評いただいている季節限定の『カフェ・ティモール(リキッドコーヒー)』、2016年もいよいよ販売開始しました。

ギフト用の3本セットです。いつもお世話になっている方へ、季節の贈り物にぴったりの、本格コーヒーギフトはいかがですか?

箱に入れて、先方へお届けします。
(箱の都合上、のし不可)

・東ティモール産・有機栽培のコーヒー豆使用。
・1本 1000ml入りのリキッドコーヒーが3本セット。
・無糖・ストレートタイプで飲みやすく「カフェ・ティモール」のコクと香りが、アイスコーヒーでそのままお楽しみいただけます。
・コーヒー豆をふんだんに使用しているので、コーヒーらしい味わいと香りが楽しめます。
・ミルクとの愛称も◎。 カフェオレや氷コーヒーにしてもおいしくお召し上がりいただけます。

商品スペック

見る閉じる

原産国・加工国 東ティモール
原材料・素材・成分 有機コーヒー
賞味期限・消費期限 商品到着時:1か月以上
内容量・サイズ 1,000ml x 3本
取得認証 有機JAS認証
内容量1000ml

商品詳細

商品ストーリー

商品詳細

カフェ・ティモールが美味しい5つの理由

1. シェードツリー栽培で自然環境に配慮
コーヒーの木はとてもデリケート。木の根元に日光が当たらないよう、シェードツリー(日陰樹)と一緒に植えています。この方法は、多様な樹木が生い茂り 木々の落ち葉が肥料となって森が保たれるので、豊かな自然環境の中で栽培することができます。また、カフェ・ティモールのコーヒー生産者組合「コカマウ」は、コーヒーの実の果肉部分を集め堆肥に利用しています。

2. 収穫は、ひと粒ひと粒、完熟チェリーだけを大切に収穫
直射日光を嫌うコーヒーの木を守るシェードツリーの下で、毎年5月頃にコーヒーの実が赤く色づき始めます。6月頃になると、コーヒー農民たちは赤く完熟したコーヒーの実だけを、ひと粒ずつ手で丁寧に収穫していきます。収穫に機械を使いません。

3. 山水を使ったフルウォッシュド精製
山から引いた新鮮な水を使います。果肉と種を分離させたら、発酵。24時間じっくりと熟成させます。その後、水洗いでしっかりとぬめりを取り、果肉をきれいに取り除きます。

4. さんさんと降り注ぐ陽の下で天日干し
東ティモールの人々は自国を、日が昇る場所「ロロサエ」と呼びます。カフェ・ティモールは、ロロサエで太陽の光をふんだんに浴び、約2週間、天日干しして、できあがります。

5. ひと粒ひと粒、ハンドピック
収穫時や収穫後、天日干しの時にも選別していますが、最後、袋に入れる前にも改めて、虫食い豆などの欠陥豆を丁寧に手で選別しています。こうした丁寧な作業を経ることで、良質の豆を日本へ届けることができています。

カフェ・ティモールを知る

東ティモールのアイナロ県マウベシ郡は標高が高く、1,300~1,700メートルの山間部に位置し、日中の陽射しの強さに比べて朝晩の冷え込みが激しい地域です。年間降雨量も比較的多く、おいしいコーヒーが育つ条件に恵まれています。

マウベシで広範囲にコーヒー栽培が始まったのは1960年ごろからと比較的新しく、大規模農園ではなく、平均1ヘクタールあまりの小規模栽培が主です。このマウベシ地域に「マウベシ農業協同組合」略称コカマウ(COCAMAU)が組織され、カフェ・ティモールのコーヒー豆は栽培されています。

2007年に有機JAS認証を取得した、無農薬・有機栽培(オーガニック)のコーヒーです。

商品詳細をもっと読む商品詳細を閉じる

商品ストーリー

パルシックのフェアトレード

パルシックは、人と人を信頼でつなぐ交易をフェアトレードと呼びます。

国際的なフェアトレードの歴史は、南北問題=南の国々の貧困の解決、緩和のための手段として発展してきました。その歴史を尊重して、私たちも基本的にはフェアトレードを南北関係の中で考えます。しかし、南の生産者の商品を北の消費者が購入すると言う構造を固定化するものであってはならないと考えています。長期的にはその構造自体を乗り越えていくべきものと思っているのです。インドの人たちは、インドの国内への販売も含めてフェアトレードと呼んでいます。

貿易=国境を越えた交易は、とくに農産物に関して、地域内の循環型経済と相互補完的な関係にあると考えています。それはインドの場合でも、日本の場合でも同じです。国際的なフェアトレード団体が合意しているフェアトレードの原則10カ条を、私たちも遵守します。その上に、農水産物に関する地産地消の原則も大事にしたいと考えており、食品を長距離輸送した場合の環境への負荷を表現するフード・マイレージについても考慮する必要があると考えます。

連帯経済へ

パルシックは、東ティモールのコーヒー生産者、農村女性たちに寄り添って、ともに問題を解決し、生活を改善していきたいと考えています。この人たちが生産するコーヒーに対してフェアな価格を支払う市場が確保できないと、彼ら、彼女らの生活改善は果たされません。

そこでパルシックは、コーヒーや紅茶に関しては、フェアトレード商品として日本の消費者に届け、干物や農産加工物に関してはそれぞれの国内でフェアな価格で販売できるように協力しています。

フェアトレードは、こうして各地の人と人を、社会的企業や協同組合、フェアトレード販売店を、信頼の輪でつないでいきます。私たちは、こうしたネットワークが織りなすものを連帯経済と呼んでいます。今、アフリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパの一部、そしてアジアでも連帯経済は少しずつ浸透しています。

商品ストーリーをもっと読む商品ストーリーを閉じる

  • ギフト対応

安全・安心をとどけるオーガニック

【お中元】有機栽培 カフェ・ティモール (リキッドコーヒー) 3本セット

2,322円 (税込)

獲得ポイント23pt獲得

評価(3.50)

コメントを見る・するこの店舗の他商品を見る

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

【お中元】有機栽培 カフェ・ティモール (リキッドコーヒー) 3本セット

2,322円 [ 在庫数 : ◎ ]

電話注文・大口注文のご相談は
03-3541-4870まで

ギフト対応商品で熨斗等を希望される場合は注文画面の備考欄に必要な情報をご記入ください。

お問い合せフォーム

この店舗の他商品

全商品を見る

みんなのコメント(4件)

特活 パルシック

ゆーき様

 コメントをいただきましてありがとうございます。
リキッドコーヒーはご好評につき、夏季に限らず通年販売させていただくようになりました!
ミルクとの相性も良いので、リキッドコーヒーとミルクを混ぜて温め、ホットミルクコーヒーも寒い時期にお勧めです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
            パルシック スタッフ

2016年10月24日 17:38

ゆーき

アイスコーヒーのギフトセットは、暑い夏にきっと喜ばれそう。

2016年10月24日 04:40

特活 パルシック

ぎんがむ様

 いつも幣団体のフェアトレード商品をご愛用いただきましてありがとうございます。
 幣団体では、リキッドコーヒーの鮮度をより良く保ち皆様に少しでもおいしいコーヒーをお届けできるよう努力しております。これからの暑い季節に、一服の清涼剤となれましたら幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016年05月10日 10:04

ぎんがむ

夏のギフトにぴったりだと思ったのですが、自分自身で味を知らないまま贈るのはやっぱり無責任かと思い直し、まず注文してみることにしました。そして確信しました。夏のギフトにぴったりです。

2016年05月09日 17:45

ショップスタッフより

毎年暑い時期には大好評の、東ティモール産 有機栽培のコーヒー(リキッド)が、さらにおいしくなってリニューアル!

自宅にこれ1本あると、簡単に本格アイスコーヒーが楽しめます。ミルクとの愛称もバッチリなので、アイスカフェオレにもオススメです。

贈り先にコーヒーを淹れる器具がなくても、リキッドコーヒーなら安心です。

無糖・ストレートタイプなので、飲む方のお好みで、ガムシロップを入れたり、ミルクで割ったりと楽しめます。

お手軽に美味しくて、コーヒー生産者支援もできるカフェ・ティモール(リキッドコーヒー)のプレゼントはいかがですか?

2012年09月01日 15:59

※コメントを書くとポイントがもらえます。詳しくはこちら

安全・安心をとどけるオーガニック

【お中元】有機栽培 カフェ・ティモール (リキッドコーヒー) 3本セット

2,322円 (税込)

23pt

[ 商品名 ] [ ギフト ] [ 個数 ]

【お中元】有機栽培 カフェ・ティモール (リキッドコーヒー) 3本セット

2,322円 [ 在庫数 : ◎ ]